投資・トレード

トレーダーに多くの武器は必要ない

皆さんこんにちは、でぃえごです。今回は「トレーダーに多くの武器は必要ない」という話をしていきます。

もちろんこれは私の持論であり、これが絶対正しいというわけではありませんので、「こんな考えの人もいるのか」くらいに思って読んでいただけると幸いです。

 あなたは今どんな手法でトレードをしているでしょうか。利益を上げているのか、損失を出しているかは別として、世の中には様々な手法や思考で売買の意思決定をしているトレーダーがいます。
例えば移動平均線、ボリンジャーバンド、トレンドライン、などなど…数えるとキリがないほどのインジケーターやオシレーターが世の中には存在します。
ですが皆が全員同じ道具を使って売買判断をしているわけではありません。
値動きの要因は様々で、その中にはトレンドラインを使った押し目買いによる上昇や、R S Iを使った逆張り手法、損失に耐えられず止むを得ずショートポジションの買い戻しをした人もいるでしょう。
 つまり、トレーダーの意思決定は千差万別で何を根拠に売買しているかはわかりませんし、それゆえに、百発百中で価格の上下動を予想することは困難であるということです。

 これらのことから数多くの武器(インジケータや手法など)を用いることは、恒常的に利益を上げ続けることとイコールでは結びつかないと言えます。
大切なことは「限られた少ない武器で一貫性のあるトレードをし、その結果から少しずつ売買判断を修正していく」ということです。
おそらく初心者トレーダーやうまくいってないトレーダーほど、たくさんのインジケータをチャートに表示して、なんとなく上がりそうだから買ったり、なんとなく下がりそうだから売ったりしているかと思います。
このような人は例え100回取引をしてもなぜ自分の売買手法がうまくいかないのかという原因を追及することができません。
しまいにはトレード特有の心理的なプレッシャーから合理的な意思決定ができないがために、どんどん証拠金が溶けていくのです。

 ちなみに過去の私もチャートに山ほどのインジケーターを表示して常勝トレーダーになった気分でいました。
ですが結果は負けたり買ったりを繰り返し、何をやっているかわからない状態でした。
そして手数料が徐々にかさみ、資金が無くなっていくジリ貧状態になっていました。ちなみに現在はチャートと出来高しか表示していません。

 トレードの世界ではどんな手法が正しいとか、一生これを使えば勝てるといった聖杯はありませんが、一貫した手法を使い続ければ、もし仮に機能しなくなってもすぐに修正することができます。
負けまくる手法は真逆の取引をすれば勝ちまくる手法に進化するのです。

 ということで今回の記事は「トレーダーに多くの武器は必要ない」でした。
ぜひなかなかトレードがうまくいかない皆さんも何か1つの武器を極めることから始めてみてください。

関連記事

  1. 投資・トレード

    テクニカル分析の幻想

    みなさんこんにちはでぃえごです.多くの人は短期トレードにおいてテクニカ…

  2. 投資・トレード

    他人が踏み込めない領域に投資の優位性がある

     こんにちはでぃえごです。今回は「他人が踏み込めない領域に投資の優位性…

  3. 投資・トレード

    低勝率な手法には優位性がある

    皆さんこんにちは、でぃえごです。今回は自分が低勝率手法を推す理由につい…

  4. 投資・トレード

    手法だけを真似しても勝てない理由(思考の土台ができていない)

    今回はトレードにおいて勝ち組トレーダーの手法を真似しても勝てない理由に…

  1. バイク

    【簡単】誰でもできるCB400SFのオイル交換&フィルター交換【初心者…
  2. バイク

    ロングツーリングに絶対に持っていくべき最強アイテム5選
  3. 投資・トレード

    低勝率な手法には優位性がある
  4. 投資・トレード

    他人が踏み込めない領域に投資の優位性がある
  5. 投資・トレード

    トレーダーに多くの武器は必要ない
PAGE TOP